地盤調査見出し

地盤調査では地盤の強度(支持力)を調べ、どのくらい地盤が安定しているかを測定します。

戸建て住宅、店舗、公共施設などの建築物の規模、目的を問わず、建物を安全に支持できるだけの地盤の硬さや土質、必要とする技術(工法)などを見極めます。

弊社ではスウェーデン式サウンディング試験を採用し、国土交通省のガイドラインを基準に、地盤の状態に合わせた的確で効果的な調査を行っています

 

スウェーデン式サウンディング試験(SWS試験)とは■

SWS試験は住宅の地盤調査の定番の調査法で、住宅地盤に最も適した調査法です。

戸建住宅の場合、配置の四隅と中央の5箇所を基本に調査し、敷地内での強度のバラつき等を把握できます。
地中に細いロッドを貫入させ、その回転数により地盤の硬さを計測します。

国土交通省認定の地盤調査法の中でも多くの実績を持つ、日本で最も一般的な方法の一つです。

調査方法概要

 













彩唯新聞

  1. 2016/10/11

    企画提案
    九州において地震被害もあったせいか、全体的に調査件数は増加し…